魁!キャッシング塾!

魁!キャッシング塾 | お金を借りる方法総まとめ

キャッシングやお金のあれこれをわかりやすく

キャッシングの利用限度額について

読了までの目安時間:約 3分

 

キャッシングするときの限度額ってどうやって決まるのでしょうか?
初めてキャッシングをする場合にきちんと返済する見込みがあれば高額を借り入れすることって可能でしょうか?
どんな仕事に就いている人が高額な借り入れを出来るの?

 

キャッシングをするにあたり返済することは義務です。
世の中の信用できる職業がそのままキャッシングにおける信用ではないようです。
詳しくは下述で限度額について述べていますので読んでみてくださいね。

af9940047115
キャッシングは、いつでも必要なときにお金を借りることができて便利です。
そんなキャッシングには、利用限度額があります。利用限度額というのは、いくらまでならお金を借りてもいいですよ、という上限額のことです。今回はキャッシングの利用限度額について調べました。

キャッシングの利用限度額は顧客の信用力で決まる

キャッシングの利用限度額は、キャッシングの商品や顧客の信用状況によって左右されます。信用力がある顧客の方が、よりたくさんのお金を借りることができるのは当然ですよね(^^) でも、信用力の基準とは、具体的には何なのでしょうか。たとえば、私たちは、信用力がある人というと、収入が多い弁護士や医者のような人物を考えがちです。確かに、今挙げた職業に就いている人たちは、とても高収入です。けれど、高収入だから、とキャッシング業者がすぐに大金をキャッシングできるようにするのか、というとそうではありません。

顧客の信用力はどうやって判断する?

キャッシング業者は、顧客の信用力を大まかに、返済能力、性格、資産の三つで判断しています。きちんとした職業について安定した収入を稼いでいること、責任感があってギャンブルなどにハマるような性格ではないこと、お金がなくても高価な財産を持っていること、など、顧客の信用力によって、キャッシングの利用限度額が決まります。
したがって、初めてキャッシングをする人に、200万、300万などの利用限度額が設けられることはない、と考えた方が良いでしょう。
もっとたくさん貸して欲しい、という人は、継続的にキャッシングを利用し、毎月の返済をきちんとすることで信用を積み重ね、利用限度額を大きくしていくことも可能です♪
JJ014_72A

 

キャッシングの基礎   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る