魁!キャッシング塾!

魁!キャッシング塾 | お金を借りる方法総まとめ

キャッシングやお金のあれこれをわかりやすく

お金借りるなら、金利が安いキャッシング業者へゴー!

読了までの目安時間:約 3分

 

キャッシングするなら元金と利息を合わせて返済していくことになり、利息を払うって勿体無いと思ってしまいます。
ただ、金利の高い低いってパーセントで表示されていることが多く、基準がわかりません。

 

お金を借りてそのままの額で分割返済できればこれ以上良いことはありませんよね。
ただ金融機関では金利がかかってきます。
その金利についての基準やある程度の期間内に返せば無利息という業者もありますので詳しく見ていきましょう。

KK184_72A

お金を借りるなら、金利が安いキャッシング業者に頼みたいですよね。でも、金利の相場を知らないことには、キャッシング業者に具体的な金利を提示されても、高いか安いか判断することはできません。今回は、金利の相場とそれを踏まえた上で、どのようにキャッシング業者を選べばいいのかをレクチャーしますね♪

キャッシング業者の金利の相場

キャッシング業者が顧客に貸し出すときの金利は、利息制限法によって決まります。具体的には、借入した額が十万円未満では年率20%、10万円以上100万円未満では年率18%、100万円以上では年率15%までの金利となります。キャッシングでは、元金とこの金利によってついた利息を返済していくことになるのです。ちなみに、消費者金融の多くはキャッシングの金利を最高の金利に設定しています。したがって、10万円以上100万円未満を借りる場合、18%よりも低い金利で借りることができる場所は、金利が安いキャッシング業者だと考えることができますよね♪

KK003_72AKK003_72A

金利だけでなくサービス内容で考えることも必要

消費者金融と銀行を比べれば、金利は銀行の方が圧倒的に安いです。長期で借りてみると、同じ額を借りたとしても支払わなければいけない利息は、両者で圧倒的に差が出るでしょう。しかし、短期で返済してしまう場合は、大して返済額に差がなくなるため、すぐに貸してもらえる消費者金融を選ぶのも良いのではないでしょうか。また、消費者金融には無利息キャッシングというサービスもあり、利用の仕方によっては銀行よりも安上がりでキャッシングをすることができます。したがって、金利の安さだけでなく、サービス内容でキャッシング業者を選ぶことも大切です。

JJ137_72A

 

キャッシングの利息   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る