魁!キャッシング塾!

魁!キャッシング塾 | お金を借りる方法総まとめ

キャッシングやお金のあれこれをわかりやすく

モビットの即日融資なら困ったときも安心♪

読了までの目安時間:約 9分

 

消費者金融のCMでは決まり文句の〔ご利用は計画的に〕って文字。
返済するシュミレーションをきちんと把握したい。
人と対面することなく借り入れを行いたいのでネット申し込みの出来る業者を教えてほしい。

 

いくら借りて、月々いくらづつ返済するというのをあらかじめ知っておきたいと思いますよね。
モビットなら返済シュミレーションがあるから借りすぎ防止、計画性を持って借り入れを行うことが出来、ネット申し込みも可能です!

JJ029_72A

お金がなくて困っている人にはモビットのキャッシングがおすすめです。モビットなら、安心の即日融資サービスを受けることができます。今回は、頼りになるキャッシング業者モビットについて解説します。

モビットってどんな消費者金融なの?

モビットは、キャッシングの手続きがとても簡単です。
インターネットによる申し込みだけで、キャッシング契約を結ぶことができます。ネットの申込みだけで完結するということは、担当者とも会う必要がないということです。審査のときに担当者と対面するのは、プレッシャーがあるので精神的に疲れますよね(^_^;) ネット申し込みならば、お金を借りるために、きちんと身なりを整える必要がなく、床屋に行く手間も省けます。お金を借りるために感じなくてはいけない多くの苦労から解放されるのが嬉しいですね。
モビットは、キャッシングの申し込み手続きに手間がかからないことが人気のキャッシング業者なのです♪

ネット申し込みだけでキャッシングする条件

ネット申し込みだけでキャッシングをする条件とは何でしょうか?
それは、三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行に口座があり、かつ、全国健康保険協会が発行した保険証、あるいは組合保険証を持っていることです。たった二つの条件を満たすだけで、スーツに着替えて担当者と会ったり、書類を郵送する煩わしさがなくなったりするって、かなり楽チンじゃありませんか(^^) モビットは、この手軽さが素晴らしいのです。

af0100001548

モビットで即日振込融資をしてもらうためには?

モビットでお金を借りる場合、お金の受け取り方は二通りあります。一つめは、自分の指定した金融機関の口座に振り込んでもらうやり方。二つめは、モビットカードで提携ATMから出金するやり方です。
申し込んだその日に、自分の口座に振り込んでもらう場合、銀行が営業している時間までに振込手続きを終えている必要があります。モビットのスタッフに、午後2時50分までに振込手続きをしてもらえれば、ほぼ即日融資を受けることができるでしょう。

口座振込できない休日もモビットカードで即日融資

休日は銀行が休みなので、口座振込の場合、お金が振り込まれるのは次の営業日以降になってしまいます。どうしても即日融資をしてもらいたいときに、そんなことでは困りますよね。
そんなときは、モビットカードを使って、提携ATMで出金しましょう♪
キャッシング契約を結んだ当日にモビットカードを手にするには、会員登録のときに、カードの受取方法を「ローン申込機」と指定しておく必要があります。あとは、キャッシング契約完了後に、ローン申込機でモビットカードを発行するだけです。カードを受け取れば、提携ATMからお金を引き出すことができますよ(^^) カードをローン申込機で発行するときは、予約番号と本人確認書類の写しが必要になります。運転免許証や健康保険証を忘れずに持っていきましょう。

余談ですが、モビットのローン申込機は、アコムの自動契約機が始まる午前9時よりも1時間早い午前8時からやっているものが多いですよ(^^)

JJ013_72A

モビットで即日融資をさらに急いでいる人向けのアドバイス

インターネットで申込みをして、後は審査回答を待つというだけでも十分早いですが、モビットでは、さらに契約までの時間を短くする方法があります。
それは、フリーダイヤルへ電話をかける、です。
ホームページで申込みを終えたら、申込み画面にフリーダイヤルが表示されるので電話をしましょう。すると、スタッフがすぐに審査を開始してくれるんです。至急お金を必要としている顧客の事情を配慮した応対が嬉しいですよね。

モビットの会員専用の便利なサービス「myモビ」

モビットには会員専用の役に立つサービスがあります。
その名は「myモビ」。myモビの特に役に立つサービスを三つ紹介しましょう。
一つ目は、振込キャッシングです。振込手続き後、最短3分で顧客の口座に直接お金を振り込んでくれます。これによって、クレジットカードや公共料金の口座引き落としのときに残高がなくて困っているときも、簡単に対応することができます。
二つ目は、安心の返済計画が立てられることです。Myモビでは、利用額や契約の内容を踏まえて、新たな借入や繰り上げ返済など、さまざまな返済シミュレーションを試みることができます。
三つ目は、取引履歴の照会です。電子領収書サービスがあるので、領収書や利用明細などをネットで確認することができます。これによって、自宅に送られた領収書などを勝手に見られて、プライバシーを侵害される心配がなくなりました。
他にもmyモビは、借入、返済の相談ができたり、モビットと提携する全国のATMを確認したりできますよ♪
myモビは、パソコン、携帯、スマートフォンに対応しているので、お金管理のための便利なアプリとして使用しましょう(^^)

JJ040_72A

モビットで融資してもらうために必要な書類

モビットでキャッシングの契約をするには、本人確認書類と収入証明書類が必要です。
本人確認書類は先ほども申し上げましたが、運転免許証や健康保険証、パスポートがそれにあたります。
収入証明書類は、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書、これら五つの書類のうちいずれかの書類の写しを提出する必要があります。当然ですが、給与明細書の場合、直近の二か月分の写しを提出しなければなりません。

モビットならば返済シミュレーションも楽しい♪

お金を借りたいけれど、たくさんのお金を借りてしまうと月々の返済も怖いし…とお悩みの方にも、モビットはとても使いやすいです。
なぜなら、モビットのホームページでは、どれくらいのお金を借りて、毎月どのくらいの額を返済するのかを、事前に返済シミュレーションで知ることができるからです。
20万円を借りて、18か月で完済する場合、月にいくら返済すればいいのかをシミュレーションしてみました。すると、毎月の返済額は12,761円。最終回の返済額は12,754円です。
シミュレーションでは、毎月の返済額と返済月数を調べることができます。実際の借入額と返済月数は、モビットのスタッフが、顧客の詳細な情報を踏まえての審査によって決定します。そのため、自分の想定した返済シミュレーションとは異なる場合がありますが、あらかじめ、いくら必要で、月にいくら返せばいいのか、を自分の中でイメージできるので、安心して借入を申し込むことができますよね。

JJ105_72A

モビットは提携ATMが多く、いつでも返済、借入ができる

モビットは提携しているATMが多く、気軽に返済、借入をできるところも魅力です。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、E.netなど、店舗数の多いATMでの利用が可能なので、利用できるATMがないと困ることはほぼないでしょう。

あえて挙げたいモビットのデメリット

即日融資も可能で、myモビという会員専用の便利なサービスもついているモビットですが、一つだけ残念な点があります。それは、プロミスやアコムのように24時間振込受付をしてくれる銀行がないことです。もし24時間振込対応可能な銀行があれば、ローン申込機でモビットカードを発行する手間が省けるので完璧だったのですが(^_^;)
しかしながら、計画的にお金を借りたい人にとってはmyモビはとても心強いですし、提携ATMの多さも、モビットをさらに使いやすくしています。
お金に困ったときは、プロミス、アコムと同様に、ぜひ頼ってほしいキャッシング業者です。

 

タグ :

即日のキャッシング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る