魁!キャッシング塾!

魁!キャッシング塾 | お金を借りる方法総まとめ

キャッシングやお金のあれこれをわかりやすく

キャッシングの返済を滞納するとどうなってしまうの?

読了までの目安時間:約 10分

 

今までキャッシングを利用したことはありますが、毎回支払い日に返済するまでドキドキしています。
緊張感を持って返済することは大事なことだと思うのですが、もし万が一滞納したりすると脅されたりドラマみたいに取り立てされるのでしょうか。

 

滞納しても良いとは一切思いませんが、仕方ない場合もありますよね。
滞納したらどうなるのかという事を正確に知っておくことで返済も頑張れるという方もいるかもしれません。
今回は返済について詳しく説明します↓

woman1

キャッシングは便利ですが、増えた借金の返済はなかなか大変です。
誰しもが、きちんとお金を完済できるのであれば問題はありませんが、急な出費によって返済に回すはずだったお金が出ていき、その月の返済が滞ってしまうこともあるはずです。あるいは、会社の都合で給料を減らされてしまい、それまではスムーズだった返済ができなくなる場合もあるでしょう。
そんなときに、キャッシングの返済を滞納してしまうとどうなるのでしょうか?
大手消費者金融のホームページを確認してみると、キャッシングの返済の延滞は遅延損害金がかかることや、コールセンターに電話して相談してくださいなどの記載がされています。ですが、具体的にはどうなるのかまでは記載されていません。
キャッシングの返済を滞納するとどうなるのか知りたくありませんか?
今回は、大手消費者金融があまり明確にしていない返済の滞納について詳しく調べてみました。

返済の滞納は取り立てで回収される?

キャッシングの返済が滞納してしまうと、ドラマによくあるように、喧嘩が強そうな怖いお兄さんたちがたくさんやってきて、「早く金を返さんかい、コラ!」と部屋の家具を手当たり次第に壊して、人に暴力を振るうイメージがあります。
しかし、このようなことは、実際には起こりません。
なぜなら、暴力的な取り立ては法律違反ですから。取り立てに暴力を使ったり、脅迫をしたりしたキャッシング業者は、警察に捕まってしまいます。

KK198_72A

キャッシングの返済を滞納したときに最初にするべきこと

キャッシングの返済を滞納するか、滞納しそうなときは、まず最初にキャッシング業者に連絡をしましょう。支払期日の前に相談することができれば、支払予定日の変更も可能です。
たとえ、3、4日程度でも、少しでも返済が遅れる可能性があるのなら、キャッシング業者に必ず連絡をしておきましょう。
お金のやり取りですので、滞納しておいて連絡がない場合は、キャッシング業者も「どうして返済してくれないのだろう…」と不安になります。お金を滞納して連絡がなかったり、長期に渡って返済を滞納したりすれば、信用やモラルの問題にもなってきます。

滞納をすることをあらかじめ連絡しておけば大丈夫なの?

キャッシングの返済を滞納してしまったとき、キャッシング業者に連絡をするのは大切です。そこにきちんとした理由があれば、キャッシング業者との信頼関係に大きな傷はつかないでしょう。
しかし、確実に自分の信用情報に傷がついていますので、そのことは自覚しておきましょう。
キャッシング業者への返済が滞った場合、指定信用情報機関に金融事故として記録されてしまうので注意してください。
キャッシングの返済の延滞の記録は、他社の借入の審査に大きく影響します。金融機関は審査のときに、客の信用情報を信用情報機関に必ず照会しますから。
また、延滞によってキャッシング業者へ遅延損害金を支払う必要が出てきます。
したがって、やむを得ない場合を除いて、キャッシングの支払いは滞りなく続けるのが良いでしょう。

KK184_72A

少しでも延滞すれば信用情報機関に事故情報として記録される?

前述の通り、キャッシングの支払いを延滞してしまえば、信用情報機関に事故情報として記載されます。具体的には、どのくらいの期間の返済を延滞すれば、信用情報機関に記載されるのでしょうか。
支払期日を1日でも過ぎれば、すぐに信用情報機関に載ると言う人もいれば、1か月、2か月いや、3か月という人もいます。
大手消費者金融のホームページを調べても、何か月の延滞で信用情報機関に記録されるのかは記載されておりません。具体的なことを書いてしまうと、この期間までは大丈夫なのだとギリギリまで延滞する人が出てくるためです。
指定信用情報機関のCICとJICCは、「返済日より61日以上または3か月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの」と記載しています。そして、この期間以上の延滞があったものは「異動」とされます。
異動といえば会社の人事異動を連想させる言葉ですが、信用情報の異動はまったく異なる意味を示しています。
信用情報に「異動」の文字が載るのは、お金の借り手としてかなり致命的です。「異動」は金融ブラックの証であり、金融ブラックになるとキャッシングや、ローンの申し込みができなくなります。マイカーローンも、住宅ローンも審査に通りませんし、クレジットカードさえ作ることができません。
1か月程度の延滞ならば、問題になることはほとんどないでしょう。しかし、2か月の延滞は、信用情報機関に事故情報が記載されるか、されないかのギリギリのラインです。3か月以上の延滞をしてしまうとアウトです。完全に自分の信用情報に異動の二文字が記載されます。

KK191_72A

延滞して払う遅延損害金はかなり高い!

信用情報機関に載らないからといって、返済を延滞するのはよしておきましょう。返済が遅れると、遅れた日数分だけ遅延損害金を請求されます。
遅延損害金がどのように計算されるのかというと、次のようになります。

借入残高×遅延損害金率×支払遅延日数÷365日(うるう年のときは366日)=遅延損害金

遅延損害金率は、キャッシング業者によって異なっています。たとえば、アコムやプロミスの遅延損害金率は20.0%です。楽天銀行スーパーローンやオリックスVIPローンカードは19.9%となります。三菱東京UFJ銀行は、契約したときの金利と同じであり、各キャッシング業者によって、それぞれ高さに差があることが分かるかと思います。
遅延損害金は、元金や利息の支払いとは何の関係もない支払いなので、はっきりと申し上げれば無駄なお金です。したがって、アコムやプロミスで借りるような場合は、特に遅延損害金率が高いので、延滞しない方が良いでしょう。

返済の支払日を変更すれば支払遅延金は取られない?

アコムやプロミス、モビットなどの消費者金融は、基本的に返済日の変更には柔軟に対応してくれます。支払日の変更には、コールセンターで直接オペレーターに相談する方法、電話をかけて自動応答のガイダンスに沿って変更する方法、インターネットで変更する方法の三つがあります。それぞれの変更方法に従って手続きをしましょう。
ただし、一つ注意してほしいことがあります。
キャッシング業者に頼んで、お金の支払日を変更してもらえれば、返済を延滞したことにならないので、延滞遅延金を支払う必要がなくなる。そう考えてはいませんか?
答えはノーです。
キャッシング業者から、延滞遅延金はきっちりと請求されます!
なぜなら、支払日を変更しても最初の支払日を超えた分の延滞遅延金は発生しているからです。遅延損害金を取られるのは絶対に損なので、どんな理由があっても、返済日には必ず決められた額のお金を返済しましょう!

KK028_72A

返済がきつい時はどうしたらいいの?

急な出費があり、どうしても支払日に元金と利息を支払うことができないけれど、延滞したくない。そんな場合はどうしたら良いのでしょうか。
結論から言えば、延滞にならない方法はあります。
それは、元金が払えなくとも、利息分だけは支払うことです。利息分の支払いをすれば、その月の支払いは延滞とはならず、事故と処理されることはありません。よって、信用情報機関に記載されることはないのです。
ただし、キャッシング業者の方は、利息分だけの支払いで良いとは大っぴらに言ってはいませんし、利息だけの支払いを認めてくれない業者もいます。それに、毎月利息分しか返済できないようでは、返済能力を疑われてしまうでしょう。そうなれば、今後、キャッシングが利用できなくなる危険もありますよ!
キャッシングを利用するときは、くれぐれも返済の延滞には気をつけましょう!

本当に支払がきついと思ったら、なるべく早く専門家に相談すべきです。これは時間がたつほど問題が大きくなります。簡単な相談でも聞いてもらえるので、気になる場合にはすぐに相談しましょう!

下記が有名でおすすめの業者です。

無料相談可能な代表的サービス

アヴァンス法律事務所

最大手の安心サービス。全国対応。
 

 
アヴァンス法律事務所
 
電話相談は 通話料無料24時間対応 0120-501-596

 

街角法律事務所

無料のシミュレーターに定評があります。全国対応。
 

 
無料借金減額シミュレーター:街角法律相談所

 

弁護士法人F&S

借金問題に定評のある弁護士事務所です。全国対応。
 

 
弁護士法人F&S
 
電話相談は 通話料無料24時間対応 0120-282-084

 

KK063_72A

 

タグ :

お金の借り方 キャッシングの基礎   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る