魁!キャッシング塾!

魁!キャッシング塾 | お金を借りる方法総まとめ

キャッシングやお金のあれこれをわかりやすく

キャッシングの意味は?

読了までの目安時間:約 3分

 

いつもニコニコ現金払いをモットーに生活している理由はクレジットカードだと手元のお金が減っていかないので、余裕があると錯覚してしまう人が多いから。
キャッシングとクレジットカードってどちらも借金ですよね?
何が違うのでしょうか?

クレジットカードとキャッシングは別物です。
詳しく説明をしますので一度確認してみてくださいね。

JJ200_72A
キャッシングの意味を正確に理解されていますか?(^^)
たまに、キャッシングとクレジットカードを同じと考えている人を見ますが、この二つの意味は全然違うのです。今回はクレジットカードを引き合いに出してキャッシングの意味を解説します。

キャッシングの意味は?

キャッシングは、金融機関が個人に行う小口の融資です。キャッシングの一番の利点は、お金の使い方の幅の広さ。商品やサービスの購入だけでなく、結婚式のご祝儀などに利用することもできます。キャッシングのサービスの形は多様で、カードでATMや消費者金融のCDからお金をおろす形式や、ネット申し込みで口座に振り込む形式などがあります。

KK063_72A

キャッシングとクレジットカードの違い

クレジットカードは、自分の信用で商品やサービスをツケ払いすることができます。なので、クレジットカードさえあれば、財布に大金を入れておく必要がないので便利です。クレジット会社が立て替えてくれたお金は、後で口座から引き落とされます。ただし、クレジットカードでの支払いに対応していないお店では使うことができない、つまり、使うことができる場所が制限される、という弱点もあります。また、自分の持っている口座が引き落としで残高不足になると、信用情報機関に記録が残ってしまいます。
キャッシングの場合、用途が自由、というメリットがあるので、ケースによって使い分けるのが良いでしょう♪ キャッシングは利息を払わなくてはいけませんが、無利息キャッシングというサービスを利用すれば、利息というデメリットも回避することができますよ。
KK003_72A

 

キャッシングの基礎   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る